HOME 日本-韓国航路 日本-中国航路 日本-ロシア航路 韓国-中国航路 台湾-中国航路 English

平沢(ピョンテク)港周辺の交通ガイド


より大きな地図で 平沢港国際旅客船ターミナルの周辺案内 を表示

地図アイコンについて
平沢港国際旅客船ターミナル平沢港国際旅客船ターミナル バス停:平沢港バス停:平沢港 安仲バスターミナルとバス停:安仲ターミナル 安仲バスターミナルとバス停:安仲ターミナル バス停:平沢劇場バス停:平沢劇場 バス停:平沢ターミナル前バス停:平沢ターミナル前 バス停:平沢駅バス停:平沢駅 バス停:平沢市外バスターミナルバス停:平沢市外バスターミナル 平沢高速バスターミナル平沢高速バスターミナル ソウル南部ターミナルソウル南部ターミナル 東ソウル総合バスターミナル東ソウル総合バスターミナル ソウル高速バスターミナルソウル高速バスターミナル KORAIL京釜線・地下鉄1号線の平沢駅KORAIL京釜線・地下鉄1号線の平沢駅

平沢港国際旅客船ターミナル(평택항국제여객선터미널/ピョンテカングッチェヨゲッソントミノル/Pyeongtaek International Ferry Terminal)は韓国京畿道の南端、黄海に開けた牙山湾湾岸の北面にあります。平沢(ピョンテク)市の中心街から西へ約22km、平沢駅周辺から市内バスが運行されています。ソウル南部ターミナルからも市外バスでアクセスできます。フェリーターミナルの南側の高架道路は、ソウルと木浦(モッポ)を結ぶ西海岸高速道路。牙山湾を横断する全長7.31kmの西海大橋が一望できます。

平沢港国際旅客船ターミナルの設備について

両替 CD機 飲食店 売店 免税店
  • 平沢港と中国山東省の威海(中達永安号・膠東海運)、栄成(YONG XIA号・大龍海運)、日照(日照東方号・日照海通)、江蘇省の連雲港(C-K STAR号・Yeonunhang Ferry)を結ぶ国際フェリーが発着。
  • ソウル南部ターミナルから平沢港へ市外バスが運行。ソウル地下鉄鉄1号線の平沢駅周辺や安仲バスターミナルからも平沢港へ行く市内バスが出発。バス停「平沢港」はフェリーターミナルの真ん前。
  • フェリーターミナル内ではコンビニ、食堂、売店、旅行代理店が営業。

(2013年1月現在)

(2013年1月撮影)

旅の準備に

食料品、旅行用品の購入

大きな買い物は平沢駅周辺で。平沢駅ビル内のショッピングモールにはダイソーが出店、簡単な旅行雑貨品などが調達できる。ほかにコンビニ、ファストフード店など。

宿泊

平沢市内の安ホテルは、韓国の他の地方都市と同様にいわゆる『ファッションホテル』を兼用するタイプ。衛生面が気になる人はソウルのホテルを利用するか、平沢駅からソウル方面に3駅目の松炭(ソンタン/송탄)駅周辺のホテルへ。松炭駅の西側には、烏山空軍基地を訪問する人が宿泊する一般的なホテルが点在しています。

高級ホテルは水原(スウォン/수원)市内に。平沢駅から水原駅までムグンファ号などで約20分。

平沢から約25km南の温陽温泉(オニャンオンチョン/온양온천)は韓国を代表する温泉街。平沢駅から長項線(新昌・益山方面)に乗り入れるヌリロ号、ムグンファ号、セマウル号に乗って温陽温泉で下車。所用時間は約30~40分。

平沢市役所の日本語公式サイトで市内のホテル一覧が参照できます。

フェリーターミナルへの交通

ソウルからはソウル南部ターミナル発着の市外バスが便利。フェリーターミナル前のバス停「平沢港(평택항)」方面行きが1日7便。詳細は『ソウル南部ターミナル』を参照してください。

バスの時間が合わないときは、安仲市外バスターミナル方面行き市外バス(平沢市外バスターミナルを経由する便もある)に乗って安仲市外バスターミナルで下車、81-1番市内バスに乗りかえて平沢港へ。

KORAIL京釜線・地下鉄1号線の平沢駅からは、駅周辺にあるバス停から平沢港方面行き市内バス81番に乗車。

(以前に「81番バスは810番と表示されることもあります。」と紹介していましたが、radi_shさんのコメントで「81番と810番は別ルートを走る」とご指摘がありましたので訂正します。810番は安仲ターミナルなどを経由して平沢港行き。2013/09/01追記。)

バス停には路線図と停留所一覧が大きく掲示されています。バス接近案内システムも整備されていて、バスが到着するまでの待ち時間がわかるようになっています。

ソウル都市圏の鉄道は、事業者によって同じ路線に複数の呼び方、路線名が付けられています。しかし路線番号が重複しないように調整されているので、このページでは便宜的に『地下鉄○号線』として表記します。路線番号と駅番号を参考にすると理解しやすいと思います。

平沢駅

平沢港へ行く駅最寄りのバス停は、平沢駅1番出口(東側)の駅前交差点から約200m北東にあるバス停「平沢劇場(평택극장)」。市内バス81番に乗ってバス停「平沢港(평택항)」で下車。途中で安仲市外バスターミナルを経由して、乗りかえなしで平沢港へ。所要時間は約55分、運賃1,900ウォン。運転本数は5:40~21:40の間に11便であまり多くない。バス停はマクドナルドの前に立地。店内で待ち時間を過ごすのもいいでしょう。

81番バスが来るまで待てないときは、80番バスに乗って、終点の「安仲ターミナル(안중터미널)」で81-1番「平沢港」方面行きに乗り継ぐ方法もあります。80番バスはバス停「平沢劇場」から頻発運転。5:45~22:35に49便、1,200ウォン。

平沢港から平沢駅へは、乗りかえなしで行ける81番バスに乗って駅前のバス停「平沢駅」で下車。または81-1番バス乗って、「安仲ターミナル」で80番バスに乗りかえて「平沢駅」下車。平沢港方面からのバスは、バス停「平沢駅」については降車のみ取扱い。

タクシーのりばは平沢駅2番出口(西側)にあります。

平沢港周辺の市外バス・市内バスルートマップ
【地図】平沢港周辺バスルートマップ

黒丸●は市内バスのバス停、角丸■は市外バス・高速バスのバスターミナル。

■Aは平沢高速バスターミナル、■Bは平沢市外バスターミナル、●Cはバス停「平沢ターミナル」。平沢港への移動は、ソウル南部ターミナルから直通の市外バスを、または平沢駅周辺から市内バス81番の利用が便利。

平沢高速バスターミナル・平沢市外バスターミナル

高速バスが発着する平沢高速バスターミナル(평택고속버스터미널)は平沢駅前広場の南側の区画にあります。市外バスが発着する平沢市外バスターミナル(평택시외버스터미널)は、駅前の交差点から大通りを200mほど南東方向へ進んだあたり(高速バスターミナルのさらに一つ南側の区画)にあります。

地図や路線図によっては、平沢高速バスターミナルは平沢東洋高速バスターミナル(평택동양고속버스터미널)、平沢市外バスターミナルは平沢共用バスターミナル(평택공용버스터미널)、平沢総合バスターミナルと表記されることがありますが、それぞれ同じバスターミナルを指します。

二つのバスターミナルから平沢港へ行くには、バス停「平沢ターミナル(평택터미널)」から平沢港方面行き81番バスがおすすめ。バス停「平沢ターミナル」は、市外バスターミナルから北東方向へ約100m歩いたところにあります。目印は雑貨屋と携帯電話ショップ。このバス停からは81番のほか、80番バス(安仲ターミナル行き)も発着。バスは「平沢ターミナル」の次に「平沢劇場」に停車。平沢港方面から来た人はバス停「平沢駅」(降車のみ)で下車する。

平沢高速バスターミナルへは、ソウル高速バスターミナル(通称:江南ターミナル)から6:05~22:30に約20分間隔、所要時間は約55分。料金4,200ウォン。平沢高速バスターミナルからは6:00~22:30に約20分間隔で出発。ソウル高速バスターミナルはソウル地下鉄の「高速ターミナル駅」に直結。接続する路線と駅番号は3号線(339)、7号線(734)、9号線(923)。

平沢市外バスターミナルへは、ソウル南部ターミナルから6:20~21:50の間に約10~20分間隔で出発。所要約60分、料金4,200ウォン。ソウル南部ターミナルへは、6:40~21:40に約10~20分間隔。東ソウル総合バスターミナルからは、6:20~21:40まで約30分間隔で出発。所要約90分、5,200ウォン。東ソウル総合バスターミナル行きは6:40~21:40に約30分間隔。東ソウル総合バスターミナルはソウル地下鉄2号線「江辺駅(駅番号214)」に直結。

安仲市外バスターミナル

平沢中心部から西へ約15km、安仲(アンジュン)邑にある小さなバスターミナル。安仲市外バスターミナル(안중시외버스터미널)は、安仲バスターミナル(안중버스터미널)、安仲共通バスターミナル(안중버스터미널)と表記されることも。市内バスのバス停「安仲ターミナル」はバスターミナルの北西側の道路沿いにあります。市街地方面と「安仲ターミナル」を結ぶ80番バス、「安仲ターミナル」と平沢港を結ぶ81-1番バスのそれぞれ始点・終点。81番バスは道路沿いのバス停ではなく、バスターミナルの構内で乗降する場合もあるので注意。

タクシーのりばはバスターミナルの西側。平沢港まで約12分、料金10,000ウォン。(初乗り料金は2,300ウォン。)

ソウル南部ターミナル

ソウル南部ターミナル(서울남부터미널)から平沢港へ乗りかえなしで行ける市外バスが発着。ソウル発は6:30、6:50、10:10、11:30、12:20、16:30、18:40。運賃6,500ウォン、所要約1時間40分。

直通運転バスがない時間帯は、安仲市外バスターミナルを経由する他都市行きのバスに乗って、安仲市外バスターミナルで平沢港方面行き市内バス81-1番に乗りかえる方法もあります。市内バスはバスターミナル北西側のバス停から発車。ソウル南部ターミナルと安仲市外バスターミナルを結ぶバスは、6~21時台に約30分間隔で運行。所要約90分、料金6,000ウォン。

ソウル南部ターミナルはソウル地下鉄3号線「南部ターミナル駅(駅番号341)」に直結。

ソウル駅・龍山(ヨンサン)駅から鉄道でアクセス

ソウル駅から平沢駅(駅番号P165)へ、セマウル号(特急相当)で所要約50分、料金は特等席10,500ウォン、普通席6,900ウォン。ムグンファ号(急行)で約50分、普通席4,700ウォン。ヌリロ号(電車急行)で約1時間、普通席4,700ウォン。平沢駅からの交通は上記『平沢駅から』を参照。

ソウル駅から2駅目の龍山駅(駅番号135)は、平沢駅に停車する長距離列車と地下鉄1号線の快速列車の始発駅。快速列車の所要時間は龍山駅から約70分、ソウル駅から各駅停車で約90分。

仁川国際空港

仁川空港の市外バス1階8Aのりばから平沢方面行きに乗車。7:40、10:20、12:20、16:20、20:10に出発。所要時間は約2時間、料金は安仲市外バスターミナルまで料金13,800ウォン、平沢市外バスターミナルまで15,400ウォン。

仁川国際空港へは、安仲市外バスターミナルから5:00、8:30、12:30、15:30、16:50に出発。平沢市外バスターミナルからは4:20~19:10に直行便、経由便あわせて25便。早朝~9時頃まで約10~30分間隔、それ以降は約60~90分間隔。

金浦国際空港

仁川空港と安城(アンソン/안성)を結ぶ市外バスが金浦空港と平沢を経由して運転。金浦空港国際線ターミナル2階1番のりば、国内線ターミナル11-3番のりばから8:10、10:10、12:10、14:10、16:10、18:10、20:10、22:10に出発。料金は7,800ウォン。平沢市外バスターミナルから金浦国際空港へ市外バスが始発5:20と6:50~19:00に7便、約120分間隔。

南部バスターミナルから平沢港方面行きの市外バスを利用する場合は、KORAIL空港鉄道の金浦空港駅から孔徳駅(ゴンドク/공덕/駅番号A02)で地下鉄6号線に乗りかえて薬水駅(ヤクス/약수/駅番号633)へ。さらに3号線に乗りかえて「南部ターミナル(芸術の殿堂)駅」(ナンブターミナル/남부터미널(예술의전당)/駅番号341)で下車。ここまで所要時間は約1時間、運賃は1,350ウォン。ここからは上記『ソウル南部ターミナル』を参照してください。

釜山

釜山からは鉄道が便利。釜山駅から京釜線の平沢駅へセマウル号で所要約4時間10分(1等席38,800ウォン、普通席33,700ウォン)、ムグンファ号で所要約4時間30分(普通席22,700ウォン)。直通列車は5:05~23:10に16本。例えば釜山11:20発セマウル号1004列車に乗ると、平沢駅には15:25に到着。

平沢駅から釜山駅へは、7:01~23:44に17本が設定。平沢駅23:44発ムグンファ号1277列車は翌朝4:04に釜山駅に到着する。

2013年1月現在

謝辞: このページは、はにー さんの取材情報を基に作成しました。