HOME 日本-韓国航路 日本-中国航路 日本-ロシア航路 韓国-中国航路 台湾-中国航路 English

韓国-中国航路


大きな地図で見る

仁川港発着の航路

ソウル近郊の仁川(インチョン 인천)港から中国行きのフェリーが運航されています。大連、天津など大都市のほか、渤海湾沿岸や山東半島の都市とを結ぶ航路が充実しています。

仁川港には新旧2つの国際線フェリーターミナルと国内線ターミナルがあります。仁川港周辺の交通について、詳細は仁川(インチョン)港周辺の交通ガイドをご覧ください。

仁川-丹東

丹東は北朝鮮との国境沿いにある都市です。フェリーは北朝鮮を迂回するようなルートで、丹東市域内の東港市に到着します。

仁川 >> 丹東  東方明珠6号 Dan Dong Ferry
出発 到着
乗船手続き
締切時間
15:00
仁川港 17:00
月・水・金曜日
>>>> 丹東東港 9:00(翌日)
丹東 >> 仁川
出発 到着
出国手続き
締切時間
15:00
丹東東港 16:00
火・木・日曜日
>>>> 仁川港 9:00(翌日)
  • 船名:東方明珠6号(东方明珠6号) ORIENTAL PEARL 6
  • 運航会社: 丹東国際航運 Dan Dong Ferry 丹东国际航运 (中国語)
  • 仁川港ターミナル:第1国際旅客ターミナル
  • 予約:032-891-3322(仁川)0415-3152666(丹東)

丹東発仁川行き運賃

ECO(大部屋) 1,100元、BUS-B(6人部屋) 1,130元、BUS-A(6人部屋) 1,150元、SUI(2人部屋) 1,710元。往復で買えば復路は50%OFFになるようです。ただしSUIは往復料金がない。チケットは丹東市街の兴五路にある丹东国际航运有限公司で買えます。鴨緑江沿いの道から100mくらい入ったあたり。トイメンにState Gridのデカいビルがあります。窓口は8:00~17:00までとのこと。日曜日も空いてました。現金のみ、カード不可。

情報提供: 冷麺 さんのコメントより (2013.7月に利用)

(発着時刻などは2011.6.3現在)

丹東からフェリーターミナル

フェリーが発着するのは東港市の丹東港旅客ターミナル(丹东港客运站)[地図]。丹東駅前から連絡バスが運行されています(下記参照)。丹東駅から東港市のバスターミナル(东港客运站)へは市外バスが頻発。

丹東港-丹東駅前の連絡バスの料金は20元。(のぁおきさんのコメントより引用、2013年8月に利用)

丹東港について

丹東港は丹東市内より50kmほど離れた東港市にある。丹東港と丹東駅を連絡する送迎バス有り。15元、所要1時間。ターミナルで入国審査を終えた所に、バスの乗車券を販売している係員がいる。丹東駅からの乗車の場合、運航日の12:00-13:50の間に丹東駅で待機しているとのこと。

東港市の市街地までは2-3km。大連と丹東を結ぶ高速バスが東港市を経由している模様。

フェリーターミナルの周辺に食堂、売店あり。

丹東港旅客ターミナル(丹东港客运站)
丹東港旅客ターミナル(丹东港客运站)

情報&写真提供: くっしー さん (2009.9月に利用)

発着港周辺のガイド

  • フェリーで海外旅行へ行こう! 仁川港

仁川-大連

2015年5月29日から就航船をDA-IN(大仁)からBIRYONG(飞龙)に代えて運航。BIRYONGは沖縄-台湾航路で活躍した元「クルーズフェリー飛龍21」。

仁川 >> 大連  BIRYONG号 Dain Ferry
出発 到着
乗船手続き
締切時間
16:00
仁川港 17:00
火・木・土曜日
>>>> 大連港 8:00(翌日)
大連 >> 仁川
出発 到着
乗船手続き
締切時間
下記参照
大連港 17:00
月・水・金曜日
>>>> 仁川港 10:00(翌日)
  • 船名: BIRYONG、飞龙(飛龍)
  • 運航会社: Dain Ferry (韓国語)
  • 仁川港ターミナル:第1国際旅客ターミナル

以下は公式サイトを自動翻訳した内容です。(2014.3.30現在)

  • 運賃:Economy 115,000(KRW),920(CNY):First 165,000(KRW)1,320(CNY):Royal 231,000(KRW)1,848(CNY) 燃料サーチャージ:20,000(KRW) 30(CNY) ターミナル使用料など:仁川4,200(KRW) 大連40(CNY) 運賃など仁川発はウォン建て、大連発は中国元建て
  • 出国手続き(仁川):チェックイン受付時間は15:00から16:00まで。
  • 出国手続き(大連):チェックイン時間 1~6月は14:30~15:30、7~12月は14:30~16:00。
  • 予約:Tel032-891-7100 Fax02-3218-6501(韓国) 個人は乗船予定日の15日前から、団体は1ヶ月前から電話・FAX・インターネットで。ネット予約は前日まで可能。ただし乗船前日までに費用の振込みが必要。送金先口座は公式サイトを参照してください。

(2015.5.30現在)

発着港周辺のガイド

仁川-営口

営口(营口)市は距離的には瀋陽に最も近い港湾都市で、仁川からは遼東半島を半周した北西側にあります。所要時間は約24時間です。

仁川 >> 営口  ARAFURA LILY号 Pan Korea Yingkou Ferry
出発 到着
仁川港
24:00 火曜日
12:00 土曜日
>>>>
>>>>
営口港
24:00(翌日)
13:00(翌日)
営口 >> 仁川
出発 到着
営口港 12:00
月・木曜日
>>>> 仁川港 16:00(翌日)
  • 船名:紫丁香 ARAFURA LILY
  • 運航会社: Yingkou Ferry (韓国語)
  • 仁川港ターミナル:第1国際旅客ターミナル

以下はサイトを自動翻訳した内容です。

  • 予約:予約受付は電話で。出発の24時間前までに購入すること。予約・運賃案内 電話032-891-5858(仁川)平日9-17、土曜日9-12受付
  • 出国手続き(仁川):チェックイン受付時間は15:00から16:00まで。
  • 運賃:ECO 105,000(won):1ST 115,000(won):DEX 150,000(won):VIP 220,000(won) 仁川発はウォン建て、営口発は中国元建て運賃

仁川港・火曜日出発便のスケジュール

火曜日20時乗船開始、24時出航。営口港には木曜日午前3時に入港、8時に下船予定。

上陸後はタクシーとバスを乗り継いで瀋陽まで所要3時間程度。

情報提供: 匿名の方からいただいたコメントより抜粋 (2014.3月頃に利用)

紫丁香 ARAFURA LILY(仁川-営口)
紫丁香 ARAFURA LILY 仁川-営口(2013年12月撮影)

発着港周辺のガイド

  • フェリーで海外旅行へ行こう! 仁川港

(2014.3.30現在)

仁川-秦皇島

秦皇島市は北京から東方へ約280km、特急列車を使って約4時間程度でアクセスできます。

仁川 >> 秦皇島  YU JIN XIANG号 Qinin Ferry
出発 到着
仁川港
19:00 月曜日
13:00 金曜日
>>>>
>>>>
秦皇島港
17:00(翌日)
11:00(翌日)
秦皇島 >> 仁川
出発 到着
秦皇島港 13:00
水・日曜日
>>>> 仁川港 13:00(翌日)
  • 船名:YU JIN XIANG号
  • 運航会社: Qinin Ferry (韓国語)
  • 仁川港ターミナル:第1国際旅客ターミナル
  • 秦皇島の入国地点は河北大道の秦皇島海関(税関)。秦皇島駅へは、大通りのバス停「秦皇岛海关(主路)」から6路バスで終点「范家店」下車すぐ。(冷麺さんのコメントより。2013年8月に利用)

以下はサイトを自動翻訳した内容です。

  • 仁川港乗船時間: 月曜日18時、金曜日11時
  • 予約:Tel 032-891-9600(仁川)Tel 02-794-8811 Fax 02-797-8801(ソウル)。公式サイト(英語サイトは無し。)からオンライン予約が可能。決済は不可。本支店や発着ターミナルで発券。電話予約は出発の2日前まで、予約後7日間までに指定口座に入金。
  • 運賃:First Class 115,000(KRW):Suite Class 180,000(KRW):Royal Suite 250,000(KRW) 燃料サーチャージ:20,000(KRW) ターミナル使用料など:仁川4,300(KRW)

(2014.3.30現在)

発着港周辺のガイド

  • フェリーで海外旅行へ行こう! 仁川港

仁川-天津

フェリー「天仁」号は天津市の中心部から東へ約60km、浜海新区の天津国際郵輪母港を発着。2014年8月31日に、1年5ヶ月ぶりの再就航を果たしました。

仁川 >> 天津  天仁号 Jinchon Ferry
出発 到着
仁川港
13:00 火曜日
19:00 金曜日
>>>>
>>>>
天津新港
14:00(翌日)
20:00(翌日)
天津 >> 仁川
出発 到着
天津新港 11:00
木・日曜日
>>>> 仁川港 14:00(翌日)
  • 船名:天仁 TIAN REN
  • 運航会社: Jinchon Ferry (韓国語) 津川国际客货航运有限公司 (中国語)
  • 仁川港ターミナル:第2国際旅客ターミナル
  • 運賃:Economy 115,000(KRW) 888(CNY) Business 130,000(KRW) 1,005(CNY) Deluxe 160,000(KRW) 1,236(CNY) Royal Suite 250,000(KRN) 1,590(CNY) 燃料サーチャージ:10,000(KRW)60(CNY) ターミナル使用料など:仁川4,300(KRW) 運賃案内 (韓国語)(中国語
  • 予約:Tel 032-777-8260 Fax 032-777-8267(仁川)中国側代理店の一覧。以上は公式サイトより転載。詳細は運航会社へお確かめください。

(2014.11.30現在)

天仁号の乗船体験談、天津港と仁川港の周辺情報

2016年7月に利用したbenzeさんからコメント投稿をいただいています。ご参照ください。

天仁号のロイヤルクラス船室
天仁号のロイヤルクラス船室

写真提供: benze さん(2016年7月)

発着港周辺のガイド

仁川-煙台

山東半島の北端にある煙台(烟台)は済南から鉄道が、大連からフェリーが接続する交通の要衝です。

仁川 >> 煙台  香雪蘭 Hanjoong Ferry
出発 到着
仁川港 20:00
火・木・土曜日
>>>> 煙台港 11:00(翌日)
煙台 >> 仁川
出発 到着
煙台港 18:30
月・水・金曜日
>>>> 仁川港 11:30(翌日)
  • 船名:香雪蘭 Xiang Xue Lan
  • 運航会社: Hanjoong Ferry (韓国語) 烟台中韩轮渡有限公司, Zhong Han Yantai Ferry
  • 仁川港ターミナル:第1国際旅客ターミナル
  • 運賃:FST 120,000(KRW):SPE 140,000(KRW):VIP 336,000(KRW)
  • 予約:Tel 032-891-8880 Fax 032-891-8881(仁川)平日9-17時、土曜日9-12時受付。予約後、出発の24時間前までに購入すること。

(2014.3.30現在)

発着港周辺のガイド

仁川-威海

威海は煙台から70kmほど東に離れた港湾都市です。煙台から高速バスが頻発運転しています。

仁川 >> 威海  New Golden BridgeⅡ Weidong Ferry
出発 到着
仁川港 19:00
月・水・土曜日
>>>> 威海港 9:00(翌日)
威海 >> 仁川
出発 到着
威海港 19:00
火・木・日曜日
>>>> 仁川港 11:00(翌日)
  • 船名:New Golden Bridge2
  • 運航会社: Weidong Ferry 威东航运有限公司 (英語) (中国語) (韓国語)
  • 仁川港ターミナル:第2国際旅客ターミナル
  • 威海港での乗船時間は15:30~16:30
  • 運賃:Economy 110,000(KRW) 750(CNY), Business 130,000(KRW) 890(CNY), Royal 150,000(KRW) 1,090(CNY), Deluxe Royal 170,000(KRW) 1,370(CNY) 燃料サーチャージ:20,000(KRW) 120(CNY) ターミナル使用料など:仁川3,200(KRW) 30(CNY)公式サイトより引用。仁川港のターミナル利用料は2015年5月現在4,300(KRW)
  • 予約:Tel 032-770-8000(仁川)0631-522-6173(威海)予約後、出発の24時間前までに購入すること。(繁忙期7~8月は変更される可能性あり)

(2015.7.22現在)

発着港周辺のガイド

仁川-石島

石島は山東半島東端の港町で、中国では風光明媚な観光地として知られています。

仁川 >> 石島  華東明珠8号 Huadong Ferry
出発 到着
仁川港 18:30
月・水・金曜日
>>>> 石島港 8:00(翌日)
石島 >> 仁川
出発 到着
石島港 21:00
火・木・日曜日
>>>> 仁川港 10:00(翌日)
  • 船名:華東明珠8号
  • 運航会社: Huadong Ferry 华东海运有限公司 (中国語) ダイヤ案内
  • 上記の運航ダイヤは現地旅行代理店スタッフ李君さんの情報によります。公式サイト掲載のスケジュールとは異なります。(2017/05/09追記)
  • 運賃:Economy 720(CNY) Deluxe 1,080(CNY) Super Deluxue 1,300(CNY) Royal Suite 1,600(CNY) 燃料サーチャージ:10,000(KRW)60(CNY) ターミナル使用料など:仁川4,300(KRW) 公式サイト運賃案内(中国語)より引用
  • 仁川港:第1国際旅客ターミナル
  • 予約:Tel 0631-737-6666 Fax 0631-728-6221(石島)Tel 032-891-8877 Fax 032-891-5599(仁川)
  • 石島港-威海、文登の無料送迎あり
  • 2016年10月9日から華東明珠6号に代わって新造船「華東明珠8号」が就航

(2016.10.13現在)

発着港周辺のガイド

仁川-青島(チンタオ)

仁川 >> 青島  New Golden BridgeⅤ Weidong Ferry
出発 到着
仁川港 17:00
火・木・土曜日
>>>> 青島港 9:00(翌日)
青島 >> 仁川
出発 到着
青島港 17:00
月・水・金曜日
>>>> 仁川港 11:00(翌日)
  • 船名:New Golden Bridge5
  • 運航会社: Weidong Ferry 威东航运有限公司 (英語) (中国語) (韓国語)
  • 仁川港ターミナル:第2国際旅客ターミナル
  • 運賃:Economy 120,000(KRW) 750(CNY), Business 140,000(KRW) 890(CNY), Royal 160,000(KRW) 1,090(CNY), Deluxe Royal 180,000(KRW) 1,370(CNY) 燃料サーチャージ:20,000(KRW) 120(CNY) ターミナル使用料など:仁川4,300(KRW) 30(CNY)
  • 予約:Tel 032-777-8000(仁川)0532-8280-3574(青島)予約後、出発の24時間前までに購入すること。(繁忙期7~8月は変更される可能性あり)
New Golden Bridge5(仁川-青島)
New Golden Bridge5 仁川-青島(2012年11月撮影)

(2014.3.30現在)

発着港周辺のガイド

仁川-連雲港

韓国と江蘇省連雲港市を結ぶ航路。ピョンテク港航路も同じフェリー会社が協力して運航。所要時間は約24時間。

仁川 >> 連雲港  紫玉蘭  Yeonunhang Ferry
出発 到着
仁川港
19:00 火曜日
15:00 土曜日
>>>>
>>>>
連雲港
19:00(翌日)
15:00(翌日)
連雲港 >> 仁川
出発 到着
連雲港
11:00 月曜日
13:00 木曜日
>>>>
>>>>
仁川港
13:00(翌日)
15:00(翌日)
  • 船名:ZI YU LAN(紫玉兰)
  • 運航会社: Yeonunhang Ferry (韓国語) 连云港中韩轮渡有限公司 (中国語)
  • 運賃:First class 130,000(KRW) 780(CNY) Royal 155,000(KRW) 920(CNY) Royal Suite 220,000(KRW) 1,300(CNY) VIP 330,000(KRW) 1,950(CNY) 燃料サーチャージ:20,000(KRW) ターミナル使用料など:仁川4,300(KRW)運賃案内(韓国語)
  • 仁川港:第2国際旅客ターミナル
  • 予約:Tel 032-770-3701 Fax 032-770-3758(仁川)Tel 0518-8238-8168 Fax 0518-8238-8935(中国)

(2014.6.4更新)

発着港周辺のガイド

紫玉蘭の乗船レポート

  • はるむこたんさんのブログ: 職業:魔法使い死亡 自転車持ち込みで利用されています。2017年2月乗船。【2017/03/02追記】

ピョンテク港発着の航路

ソウルの南、約70kmにあるピョンテク(平沢 평택)市から中国山東省、江蘇省へ国際フェリーが運航されています。平沢港国際旅客船ターミナルはソウルとピョンテク駅からバスでアクセスできます。詳細は平沢港周辺の交通ガイドをどうぞ。

ピョンテク-煙台

煙台フェリー社が週3便を運航しています。

ピョンテク >> 煙台  Yantai Ferry
出発 到着
ピョンテク港
20:00 月・水・金曜日
>>>> 煙台港
9:30(翌日)
煙台 >> ピョンテク
出発 到着
煙台港
18:30 火・木・日曜日
>>>> ピョンテク港
10:00(翌日)
  • 船名: STENA EGERIA
  • 運航会社: 煙台フェリー(대표전화) (韓国語)Yantai Ferry
  • 運賃:SND 120,000(KRW), FST 150,000(KRW), DLX 170,000(KRW)
  • 予約: 平沢旅客部 031-684-8827(韓国)

(2014.11.28更新)

発着港周辺のガイド

ピョンテク-威海

中国の膠東海運が週3便を運航しています。

ピョンテク >> 威海  中達永安 Jiaodong Shipping
出発 到着
ピョンテク港
19:00 火曜日
22:00 木曜日
18:00 日曜日
>>>>
>>>>
威海港
10:00(翌日)
10:00(翌日)
10:00(翌日)
威海 >> ピョンテク
出発 到着
威海港
19:00 月・水・金曜日
>>>> ピョンテク港
10:30(翌日)
  • 船名:中達永安(中达永安) Grand Peace
  • 運航会社: 膠東海運(胶东海运) (中国語)Jiaodong Shipping、평택교동훼리 (韓国語)平沢膠東フェリー
  • 威海港での乗船時間は15:30~16:30
  • 運賃:2等 130,000(KRW) 710(CNY), 1等 140,000(KRW) 770(CNY), 特等 160,000(KRW) 880(CNY), 貴賓室 180,000(KRW) 990(CNY), VIP 360,000(KRW) 1,970(CNY) 、他に諸経費など8,300ウォン(ピョンテク発)運賃案内(中国語)公式サイトより引用。

Grand Springに乗船

私が使用した2等寝台です。注意書きも日本語のままです。この船では新しいシーツが敷かれていました。但し下だけ。与えられた部屋は、24人部屋。向いの寝台との間隔も石島号(石島-群山)よりははるかに広く、窮屈感がありません。寝台の蛍光灯には日本式のコンセントが付属しており、充電可。

船内では夕食が有料で提供されます。価格はKRW4,000。ロビー案内所で食券を買います。既に盛り付けられた定食で、基本的には中華料理ですが、キムチも乗っています。中華だけあって、ご飯のお代わりは自由ですが、テーブルに水はありません。金額に比べてお得な内容です。食事時間は短く、客が引けるとさっさと店終いするので、空いてからなどと考えていると食べ損なってしまいます。

Grand Springの2等寝台
Grand Springの2等寝台
Grand Springの船内食
Grand Springの船内食
中達永安号(Grand Peace)
中達永安号(Grand Peace)

情報&写真提供: RitaRiyanto さん (2014年5月に当時就航していたGrand Springを利用)

(2015.7.23更新)

発着港周辺のガイド

ピョンテク-栄成

中国側の発着港は煙台市の行政区域内にある栄成(荣成)市の龍眼(龙眼)港です。

ピョンテク >> 栄成 Dalong Ferry
出発 到着
ピョンテク港 20:00
火・木・土曜日
>>>> 龍眼港 8:30(翌日)
栄成 >> ピョンテク
出発 到着
龍眼港 20:00
水・金・日曜日
>>>>
>>>>
>>>>
ピョンテク港 9:00(翌日)
  • 船名:YONG XIA
  • 運航会社: 대룡해운 (韓国語)大龙海运 Dalong Ferry
  • 龍眼港での乗船時間は15:00~15:30
  • 運賃:Economy class 105,000(KRW) 580(CNY), Business class 120,000(KRW) 665(CNY), Deluxe class 140,000(KRW) 870(CNY), Royal class 160,000(KRW) 895(CNY)+燃料サーチャージ20,000(KRW)/龍眼港30(CNY)+ターミナル利用料ピョンテク3,300(KRW)/龍眼港30(CNY)公式サイトの運賃案内(韓国語)より引用

(2015.7.22現在)

ピョンテク-日照

就航船を「日照東方 RIZHAO DONGFANG」から「日照東方 RIZHAO ORIENT」に代えて運航。

ピョンテク >> 日照  日照東方 日照海通班轮
出発 到着
ピョンテク港

>>>>
>>>>
>>>>
日照港

日照 >> ピョンテク
出発 到着
日照港

>>>>
>>>>
>>>>
ピョンテク港

  • 船名:日照東方(日照东方)RIZHAO ORIENT
  • 運航会社: 日照海通班轮公司 일조국제훼리 Rizhao Haitong Ferry

同航路を運航していたKC RAINBOW号(C&FERRY社)は2008年10月に運航停止。2011年2月10日から日照海通班轮公司により運航再開。2015年4月12日に「日照東方 RIZHAO ORIENT」就航。

(2015.7.27現在)

ピョンテク-連雲港

仁川港航路と同じフェリー会社が協力して運航しています。

ピョンテク >> 連雲港  C-K STAR  Yeonunhang Ferry
出発 到着
ピョンテク港
23:00 月曜日
19:00 金曜日
>>>>
>>>>
連雲港
22:00(翌日)
18:00(翌日)
連雲港 >> ピョンテク
出発 到着
連雲港
15:00 水曜日
15:00 日曜日
>>>>
>>>>
ピョンテク港
16:30(翌日)
15:00(翌日)
  • 船名: 東方明珠8(Oriental Pearl8)
  • 運航会社: Yeonunhang Ferry (韓国語) 连云港中韩轮渡有限公司 (中国語) FacebookLianyungang Ferry / 连云港轮渡
  • 運賃:Economy Class 94,000(KRW) 560(CNY), First class 110,000(KRW) 650(CNY), Business 130,000(KRW) 780(CNY), Royal 155,000(KRW) 920(CNY), Royal Suite class 220,000(KRW) 1,300(CNY), VIP 330,000(KRW) 1,950(CNY) 燃料サーチャージ:20,000(KRW)90(CNY) ターミナル使用料など:ピョンテク3,300(KRW) 連雲港30(CNY)運賃案内(中国語)
  • 予約:Tel 031-684-3100 Fax 031-684-3118(ピョンテク)Tel 0518-8238-8189 Fax 0518-8238-8935(中国)
  • 発着時刻、料金などは2016年4月現在です。
  • 2016年12月28日から運航再開。1年8ヶ月ぶり。丹東国際海運から東方明珠8(Oriental Pearl8)を1年間チャーター。元はC-K STAR(中韩之星)を運航していた。

(2017.1.11更新)

群山港発着の航路

群山(クンサン 군산)は黄海に面した全羅北道にある港湾都市です。光州(クァンジュ 광주)から北へ約90km、大田(テジョン 대전)から南西へ約70km。群山へは高速バスのほか、ソウルの龍山駅からセマウル号に乗って3時間程度でアクセスできます。

群山-石島

韓国南部と中国を結ぶ唯一の航路。石島港は山東半島の栄成(荣成)市にあります。

群山 >> 石島 SHIDAO号 Shidao International Ferry
出発 到着
群山港 18:00
火・木・日曜日
>>>> 石島港 9:00(翌日)
石島 >> 群山
出発 到着
石島港 18:00
月・水・土曜日
>>>> 群山港 9:00(翌日)
  • 船名:SHIDAO号
  • 運航会社: 石島国際航運(石岛国际航运有限公司)석도국제훼리 Shidao International Ferry (中国語) (韓国語
  • 石島港での乗船時間は15:15~16:15
  • 運賃:Economy 640(CNY) 96,000(KRW), Deluxe 950(CNY) 140,000(KRW), Super Deluxue 1,150(CNY) 170,000(KRW), Royal Suite 1,400(CNY) 210,000(KRW) 運賃案内(韓国語
  • 石島発の燃料サーチャージ: 120(CNY) ターミナル使用料: 石島CNY30(情報提供:RitaRiyanto さん 2014年5月に利用)
  • 予約:Tel 0631-728-6666 Fax 0631-728-9399(石島) Tel 0532-8602-1900 Fax 0532-8602-1901(青島)Tel 063-441-1200 Fax 063-441-1270(群山)
  • 群山港の群山港国際旅客ターミナル(군산항국제여객터미널)[地図]は国内航路が発着する群山市沿岸旅客ターミナル(군산연안여객터미널)に隣接。群山市街バスターミナルから道なりに約9km。群山駅から約15km。市街地からは4、83、84番のバスが接続。

就航船・石島号について

石島~群山のフェリーは、これまで乗った中で最悪でした。古く、かつ十分にメンテされていないボロい船。建て増しされた客室。部屋はベッド室だったのですが、もう何日も使われたシーツ。そこら中に痰を吐く中国人。最近の船では珍しい、猛烈なローリング。そのくせ高い運賃。

船内では夕食が有料で提供されます。価格は4,000Won。バイキング形式の韓食で、盛り付け自由。テーブルに水が用意されている。(韓国船ですね) 金額に比べてお得な内容です。食事時間は短く、客が引けるとさっさと店仕舞いするので、空いてからなどと考えていると、食べ損なってしまいます。翌朝はギリギリまで寝ていたのと、船内放送が韓国語と中国語のみのため、朝食が提供されていたかは不明です。

与えられた部屋は、2段寝台の16人部屋。向いの寝台との距離が1m程度しかなく、非常に窮屈。団体は、床に布団を敷く大部屋だったので、それよりかはマシ。当日はかなり寒かったのですが、部屋の暖房の温度コントロールがメチャクチャで、2時間くらいの周期でやたらと暑くなり、とても寝ていられない状態でした。

石島号(群山-石島)
石島号(群山-石島)
石島号の薄汚れた2等寝台
石島号の薄汚れた2等寝台

情報&写真提供: RitaRiyanto さん (2014.5月に利用)

(2014.6.1現在)

ソクチョ港発着の航路

日本海側のソクチョ(束草 속초)港からロシアのザルビノ港(トロイツァ)を経由して、陸路国境を越えて中国吉林省の琿春へ到達するルートです。韓国では『白頭山航路』と呼ばれています。この航路は数年ごとに開業と休止を繰り返していますが過去のどのフェリー会社も、ザルビノ-琿春間の連絡バスを含めたソクチョ-琿春間の乗船券を発売してきました。バスはロシア領内を通過するため、日本人はロシア入国ビザが必要です。(かつて東春航運、Stena Daea Line社が運航していた頃の運用。)

ソクチョ-ザルビノ間の乗船券で韓国からロシアへの渡航にも利用できます。

ソクチョ-琿春(フンチュン)

早ければ2017年7月から再開される見通しです。韓国江原道の発表によると、江原道は航路再開のための条件付きの事業免許を韓国海洋水産部から取得。江原海運ホールディングス(강원해운홀딩스)が週3便を運航する見込み。就航船は20,563トン、乗船定員927名としています。(2016/09/30追記)

以下は参考までにStena Daea Line社のNEW BLUE OCEAN号が同航路に就航していた2013年3月19日頃の情報です。

ソクチョ-ザルビノ航路(2013年11月24日~)

ソクチョ>> ザルビノ Stena Daea Line
出発 到着
ソクチョ港
水曜日 15:30
日曜日 12:30
>>>> ザルビノ港
13:00(翌日)
10:00(翌日)
ザルビノ >> ソクチョ
出発 到着
ザルビノ港
火曜日 18:00
木曜日 20:00
>>>> ソクチョ港
11:30(翌日)
13:30(翌日)

就航するNEW BLUE OCEANはかつて名門大洋フェリーで活躍した「ニューおりおん」「フェリーふくおか」。

(2016.9.30現在)