HOME 日本-韓国航路 日本-中国航路 日本-ロシア航路 韓国-中国航路 台湾-中国航路 English

対馬・厳原港、比田勝港周辺の交通ガイド



対馬南東部の厳原港と北部の比田勝港から、韓国釜山港へ高速船が就航しています。厳原港からはオーシャンフラワー(大亜高速海運)とコビー(未来高速)、比田勝港からはオーシャンフラワーとビートル(JR九州高速船)が所要約1~2時間程度で結んでいます。

ページ内リンク: 厳原港 比田勝港

(写真提供: はにー さん 2012年12月撮影)

厳原港(いづはら港)


より大きな地図で 厳原港国際ターミナルの周辺案内 を表示

地図アイコンについて
新厳原港国際ターミナル新厳原港国際ターミナル 厳原港ターミナルビル厳原港ターミナルビル バス停バス停「厳原桟橋」 バス停バス停「東の浜」 バス停バス停「厳原」(桟橋方面) バス停バス停「厳原」(空港・比田勝方面)

新厳原港国際ターミナルは長崎県対馬市の厳原地区にあります。コビーの乗船手続きは、国内航路が発着する厳原港ターミナルビル1階の対馬JETLINE(未来高速の代理店)の事務所で受付。オーシャンフラワー(大亜高速海運)は2階の窓口で付。手続き後、新厳原港国際ターミナルへ移動して出国手続きに進みます。待合室には売店があります。

旅の準備に

厳原中心街の今屋敷地区は、厳原港から国道を約600m北に進んだあたり。そこから西へ向いて、橋を渡って150mほど行った県道沿いに、大型ショッピングセンター、銀行、郵便局、ホテルなどが立地しています。

ATM、外貨両替

県道沿いの厳原郵便局と十八銀行対馬支店、親和銀行対馬支店のATMは週末、祝日も稼働。

厳原郵便局と十八銀行対馬支店の窓口では外貨両替も取扱っています。

親和銀行対馬支店でも韓国ウォン、日本円の相互両替を取扱っています。(まりん☆ぽらりす さんのコメントより

食料品、旅行用品の購入

ショッピングセンター「TIARA(ティアラ)」に食品スーパー、ドラッグストア、100円ショップ、ファストフード店、対馬交通厳原営業所(チケット販売)などが入居。厳原港から約800m、県道を挟んで厳原郵便局の向かい側。

宿泊

厳原港から1km圏内にホテル、旅館、民宿が数多くあります。港に最寄りの宿泊施設はみなと民宿。バス停「東の浜」から東へ約100m。フェリーターミナルから約200m。

新厳原港国際ターミナルへの交通

バス

厳原港に最寄りのバス停は「厳原桟橋」。バスの本数は少なく、博多港から到着するフェリー・高速船に連絡しているため、国際航路の利用客にとっては不便なダイヤになっています。厳原中心街から港まで約800m。実際にはタクシーか徒歩で。またはホテルなど、宿泊施設の送迎サービスを利用すると便利です。港に近い国分地区、大手橋地区からは徒歩圏内。厳原地区の中心街のバス停「厳原」と「厳原桟橋」間の所要時間は約3分。

フェリーターミナルから100mほど北の「東の浜」バス停には、市街地と対馬いづはら病院方面を結ぶバスが停車。「厳原」から「東の浜」まで所要約2分。「厳原桟橋」バス停よりも便数は多く、約15~60分間隔で運転。

  • 対馬交通 桟橋線:バス停「厳原」から所要約3分。「厳原桟橋」で下車すぐ。
  • 厳原病院線、曲線など:バス停「厳原」から所要約2分。「東の浜」で下車、南へ約100m。徒歩約2分。
バス停「東の浜」と「厳原桟橋」
バス停「東の浜」(左)と「厳原桟橋」(右)
バス停「厳原」
バス停「厳原」対馬空港、比田勝方面行き(左)と
厳原桟橋、病院方面行き(右)

(写真提供: はにー さん 2009年10月撮影)

島内のバス移動について

厳原~対馬空港~比田勝を直通するバスは1日4往復。所要時間は約2時間30分。

厳原桟橋から比田勝方面(上対馬病院行き)は1日2本。比田勝から厳原桟橋方面(厳原病院行き)の直通バスはないため、途中で乗りかえる。

バス車内で土・日・祝日に対馬交通のバスが1日乗り放題の「1日バス券」を発売。大人1,000円。

島外から対馬へのアクセス

高速船

九州郵船のヴィーナス号(ジェットフォイル)が博多港(博多埠頭・ベイサイドプレイス博多)から厳原港へ1日1~3便、所要2時間15分。多客期のみ比田勝港へ1便、所要約3時間30分。所要時間は経由港によって変わります。

フェリー

九州郵船のフェリーが博多港(博多埠頭)から厳原港へ1日2~3便、所要約4時間30分。比田勝港へは1日1便、所要約5時間50分。

貨客フェリー

壱岐・対馬フェリーの「フェリーつばさ」が博多港(須崎埠頭・那の津)と厳原港を壱岐経由で1日1往復。所要4時間50分。車両なしでも乗れるが予約必須。博多発は夜行便。23:00から乗船手続き、0:30出港。

2011年就航の新造船「フェリーたいしゅう」が博多港(須崎埠頭・那の津)と厳原港を1日1往復。対州海運が運航。所要4時間。車両なしでも乗れるが予約が必要。博多発は夜行便。22:00に乗船手続き終了、23:00出港。

航空機

対馬やまねこ空港へ福岡空港からANAが1日4便、所要約35分。長崎空港からオリエンタルエアブリッジ(ORC)が1日4~5便、所要約35分。

対馬空港から厳原まで空港連絡バスで約20分、運賃300円。

比田勝港(ひたかつ港)


より大きな地図で 比田勝港国際ターミナルの周辺案内 を表示

地図アイコンについて
比田勝港国際ターミナル比田勝港国際ターミナル 比田勝港ターミナルビル比田勝港ターミナルビル バス停バス停「比田勝港」バス停バス停「比田勝バスターミナル」

比田勝港は対馬市北部の上対馬町比田勝地区にあります。比田勝港国際ターミナルは比田勝地区の中心部から東に約500mのところに立地。

釜山行き高速船の乗船手続きは、国際ターミナルに隣接している比田勝港フェリーターミナル2階のJR九州高速船(ビートル)、または対馬国際ラインが代行する大亜高速海運(オーシャンフラワー)の窓口で済ませたあと、比田勝港国際ターミナルに移動して出国手続に進みます。

旅の準備に

ATM

フェリーターミナルから西へ約400mの十八銀行比田勝支店と、約800m離れた比田勝郵便局のATMは土日、休日も稼働。

宿泊

比田勝港フェリーターミナルから最寄りのホテルは、ターミナルの向かい側にあるつしまホテルプラザ

ターミナルから西に約400m、比田勝地区の中心部入口に梅屋ホテルが立地しています。

比田勝港国際ターミナルへの交通

バス

比田勝港ターミナル最寄りのバス停は「九郵前」。比田勝バスターミナル(バス停「比田勝」)からの循環バスが1日2便。

謝辞: このページは、はにー さんの取材情報を基に作成しました。

2013年2月現在