HOME 日本-韓国航路 日本-中国航路 日本-ロシア航路 韓国-中国航路 台湾-中国航路 English

東京から釜山へ

map_busan_tokyo.jpg

釜山行きのフェリーは大阪南港、下関港、博多港から運航されています。東京から釜山への直行便は無く、各港まで移動して乗り継ぐことになります。

毎日運航されているのは下関港出発の関釜フェリーと博多港からのカメリアライン、高速船ビートル号です。ビートル号は所要約3時間。東京から福岡まで、新幹線を利用するなら東京駅を朝に出発、航空機利用なら午前中に出発すると出発当日の夕方に釜山に到着できます。

釜山行きフェリー航路
出発港 航路 出航日
大阪(大阪南港) パンスターライン 週3便 月・水・金曜日
下関 関釜フェリー / 釜関フェリー 毎日1便
福岡(博多港) ビートル号 / コビー号 毎日4~7便
福岡(博多港) カメリアライン 毎日1便

(このページの情報は2010年3月26日現在)

大阪港経由で釜山へ

パンスターライン

韓国の海運会社、パンスターラインが大阪から週3便を運航。

大阪 >> 釜山   パンスター
出発 到着
乗船手続き
締切り時間
14:00(月・水)
大阪南港
月・水曜日 15:00
金曜日 17:00
>>>> 釜山港
10:00(翌日)
12:30(翌日)
  • 運航会社: パンスター 日本語公式サイト、(韓国語
  • 運賃・料金など: 運賃表
  • 予約・購入: 日本語公式サイトからオンライン予約、銀行振込による決済が可能。乗船日の2ヶ月前から受付。
  • 船内レストランのチケットは予約時に同時購入するのがおすすめ。

(2015.7.26現在)

東京から大阪港へ

新幹線で行く

フェリー会社の連絡バスがコスモスクエア駅から運転されています。新大阪駅の新幹線ホームからコスモスクエア駅まで、地下鉄を乗り継いだ場合の所要時間は約45分。東京駅を朝9:00~9:30頃に出発するのぞみ号を利用すると余裕を持って移動できます。東京~(「のぞみ」約2時間35分)~新大阪~(地下鉄御堂筋線+中央線 約30分)~コスモスクエア、全体の所要時間は約3時間。

高速バスで行く

夜間高速バスを利用すると格安で移動できます。

大阪キタのバスターミナルはJR大阪駅桜橋口、阪急三番街、ハービスOSAKAの3つあります。いずれも地下鉄御堂筋線梅田駅までゆっくり歩いて5分程度の場所です。

大阪ミナミのバスターミナルはOCAT(大阪シティエアターミナル)と、なんば高速バスターミナルの2ヶ所です。地下鉄四つ橋線なんば駅までOCATから徒歩3分、なんば高速バスターミナルから徒歩約10分です。

下関港経由で釜山へ

関釜フェリーは下関港から毎日19:00に出発する夜行便です。所要時間は約13時間半。博多港からのカメリアラインに比べて所要時間が長く掛かっていますが、これは下関港、釜山港の入国管理施設の業務時間に合わせるためです。それでも日本から釜山へ向かうフェリー便では、この関釜フェリーが最も朝早くに着きます。

日本側の関釜フェリーと韓国側の釜関フェリーの共同運航です。

下関 >> 釜山   関釜フェリー 釜関フェリー
出発 到着
乗船手続き
締切時間
19:00
下関港 19:45 >>>> 釜山港 8:00(翌日)
  • 船名:はまゆう(関釜フェリー)、ソンヒ Seong Hee(釜関フェリー)
  • 運航会社: 関釜フェリー 釜関フェリー(日本語)
  • 運賃・料金など: 運賃表
  • 予約・購入:乗船日の2ヶ月前から受付。オンライン予約は不可。電話予約:083-224-3000(下関本社)。

(2015.7.26現在)

東京から下関港へ

フェリーが発着する下関国際ターミナルはJR下関駅から近く、駅から歩道橋を歩いて約7分です。

新幹線で行く

最寄り駅は山陽新幹線の新下関駅。在来線に乗換えてJR下関駅で下車します。東京~(「のぞみ」約2時間35分)~新大阪~(「ひかり」約2時間15分)~新下関~(在来線約10分)、全体の所要時間は約5時間30分。

新下関駅に停車する「こだま」は約1時間おき。少し遠回りで乗り越し運賃が必要になりますが、全列車が停車する小倉駅で下車して在来線で下関駅へ向かうルートが便利です。東京~(「のぞみ」約5時間00分)~小倉~(在来線約15分)~下関、全体の所要時間は約5時間30分。

航空機で行く

北九州空港を経由するルートです。羽田空港を正午頃までに出発する便を利用すると、下関港のフェリーターミナルまで時間に余裕を持って移動できます。羽田空港~(航空機 約1時間45分)~北九州空港~(空港連絡バス 約1時間)~下関、全体の所要時間は約3時間10分

博多港経由で釜山へ

ビートル号 / コビー号

福岡の博多港からは、釜山へ所要約3時間の高速船と所要約5時間半のフェリーがあります。高速船はJR九州高速船のビートルと韓国側の未来高速が運航するコビーが合わせて1日3~7往復程度運航しています。

博多 >> 釜山   コビー
乗船手続き
締切時間
出発 到着
出発20分前 博多港
14:30~15:45頃
>>>> 釜山港
2時間55分後(直行便)
3時間25分後(経由便)

運航日によって便名と発着時間が変わります。公式サイトの時刻表でご確認ください。

  • 船名:コビー(KOBEE)
  • 運航会社: 未来高速(韓国語)
  • 予約・購入: 公式サイトからオンライン予約と決済が可能。電話1599-0255または+82-51-247-0255(釜山)、福岡予約案内センター:電話092-282-7888でも予約できる。

(2016.12.16現在)

カメリアライン

カメリアラインは博多発が昼行便、釜山発が夜行便の一般フェリーです。

博多 >> 釜山   カメリアライン
出発 到着
乗船手続き
締切り時間
11:30
博多港 12:30 >>>> 釜山港 18:00
  • 船名:ニューかめりあ
  • 運航会社:カメリアライン
  • 運賃・料金など: 運賃表
  • 予約・購入:公式サイトからオンライン予約が可能。

(2015.10.4現在)

東京から博多港へ

航空機で行く

羽田空港から福岡空港へ早朝6時半前後に出発する各社の始発便を利用すると、午前中の高速船に乗り継いで午後の早い時間に釜山に到着。羽田空港を午前中に出発する便を利用すると、午後の高速船に乗り継いで釜山には夕方頃に到着します。

福岡空港から博多港までタクシーで所要約15分、地下鉄とバスを乗り継いで約40分です。

新幹線で行く

東京駅を朝に出発するのぞみ号を利用すると、午後出発の高速船に乗り継いで夕方頃に釜山に到着します。JR博多駅から博多港までタクシーで所要約10分、バスで約15分です。

瀬戸内海を夜行フェリーで行くプラン

関西と北九州の新門司港を結ぶ夜行フェリーを利用します。阪九フェリーが泉大津港と神戸港(六甲アイランド)から、名門大洋フェリーが大阪南港から出発。各社とも第2便は夜8時頃の出港なので、東京を午後に出発しても間に合います。新門司港に到着した後はJR門司駅、小倉駅まで無料送迎バスで移動。小倉駅から博多駅までJR利用で所要約1時間10分、1,250円。高速バスなら所要約1時間20分、1,100円。門司駅から下関駅までJRで所要7分、220円。